areaTitle_fromMadam.jpg
2012年02月16日
何かが……
P1221014.jpg
1973年オープンしておりますので、来年は40才、人間だと40にして迷わず!
ですか……
で、ビストロが迷うはずはないと。
そうは言っても、昔、25年程前!?は
ブラッセリーもビストロもレストランも
同じような料理を出しているお店が多かった。

ある時それではいけない、このようにビストロらしいビストロはないのだから、本来のビストロの姿にと、主人である、関根は新しく迎えようとしている村上君と二人、パリのビストロ巡りをし、東京一高い、
ビストロを作ってしまいました。
昼もランチ・メニューはなし、昼は2,3年ほぼ、ずーっとゼロ……
この時にできたのが、サラダ・シテ。
これは皆様に喜ばれ、今も形を変えて残っております、昔のスタイルをと、仰るお客様もいらっしゃいます、と言う、私もその一人。
フォアグラのテリーヌもChez L'Amis luiのように、豪快に。

20何年が経ち、今は、杉浦君に変わり、3年めを迎え、ネオ・ビストロ!?!?
トリュフの季節を迎えて、トリュフもビストロらしく豪快に、例えば、トリュフたっぷりのサラダ。
腸詰、アンデゥイエットのトリュフ仕立ては、ビストロならではのトリュフ使い。

何しろ今年は寒い、東京でも氷点下に、とか言われるほどです。
こう言う時は、やはり、シテの扉を開け、厨房からの美味しい空気を鼻腔にまず吸い込み、昔変わらない店内へ。

時の流れ、時代の空気を感じつつ、関根、シエフ、スタッフ一同、美味しい一皿に邁進しております、特に、関根は古希を目の前に、元気に皆様をお迎えしております。



マダム 関根 葉子
fromMadam_archive.jpg
2017年09月05日
2017年07月13日
2017年04月28日
2017年03月29日
2015年10月14日
2015年03月20日
2014年02月24日
2014年01月06日
2013年11月18日
2013年09月14日
2013年01月23日
2012年04月20日
2012年03月19日
2012年02月16日
2011年09月21日
2011年03月17日
2011年01月25日
2010年10月29日
2010年10月16日
2010年08月14日
2010年06月05日
2010年03月22日
2010年01月13日
2009年09月05日